ガラスで覆われたタワー 千葉市ポートタワー

ヤマトアルミから約17キロ離れています!
千葉市ポートタワー
千葉市中央区中央港1
DSC08842.jpg
ガラス張りで美しいタワーですねー
DSC08858.jpg
1983年(昭和58年)9月に千葉県の人口が500万人を突破したことを記念して建設され、
1986年(昭和61年)6月15日にオープンした。同じく県人口500万人突破を記念して整備された
千葉ポートパークの一角にある。
・・・・だそうです。
っていうことは、もう今年で29年なんですねー

この建物は竹中工務店施工
タワー全面は
熱線反射ガラスを5,571枚つかって覆っているんですって!

ナルホドー

1枚の大きさは横1375mm×縦875mm
このガラスは、「スパッタリング製法」という
金属原子をガラスの表面に付着させる製法により作られていて
表面を鏡のように仕上げることで、強い日差しをシャットアウトできるんだそうです。

へー
たしかに、空の色が写って、キレイですよねー

DSC08846_20150421085524e97.jpg
伺った日は、晴れていたのですが
かすんでいて
遠くまで見通せませんでした。

でも、やはり、高いところから眺めるっていうのは
気持ちが良いものですね
DSC08857_20150421085527ee2.jpg


ここから眺める夕焼け空は、本当に美しくておすすめです。

千葉ポートタワーの詳細はコチラ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント